岡山 西川緑道公園 散歩道(四季) 366 GPS (岡山A 中心C グローカルT)西川 散歩

岡山 西川緑道公園 散歩道(四季) 366 GPS (岡山 中心 グローカル)西川 散歩 草花木果 水辺

2016年07月

岡山 西川緑道公園 周辺 (蔭凉寺)ニシガワ・サミット 31日開催

ライブ企画などで国内外の楽曲を紹介している人らが出店するイベント「第1回 ニシガワ・サミット 2016 in Okayama」が31日、岡山市北区中央町の蔭凉寺で開かれる。出店者がDJとなってお薦め曲を紹介、トークショー、CDなどの物販、飲食ブースの開設、岡山県内アーティストのミニライブといった多彩な催しが繰り広げられる。 “流しのCD屋”として知られ、岡山を拠点にカフェやバーなどを訪ねてCDを売り歩く「moderado music」代表の岡本方和さん(44)=岡山県矢掛町=が初めて企画。日本であまり知られていないような「いい音楽」(岡本さん)を紹介している“伝え手”を集め、音楽を中心にしたコミュニケーションの場をつくって広げていく狙い。 DJやトークショー、ミニライブを随時行い、各店がそれぞれの商品を販売。岡山からは岡本さんをはじめ、CD&レコードショップ「グリーンハウス」、デコズ・キッチン、小西珈琲らが参加する。 コーヒーと音楽とインドカレーの店「夜長茶廊」(鳥取県)、ライブの企画を手掛ける「リ・パブリック」(福岡市)、レコード会社「インパートメント」(東京)、アルゼンチンゆかりの料理やコーヒーを提供する「ハンモック・カフェ」(兵庫県、午後7時から出店)などが加わり、県内外合わせて10団体以上が参加する予定。 岡本さんは「堅苦しくない、ゆるいイベントなので、縁日に行くような気持ちで気楽に訪れてほしい」と話している。 午後3時-9時。雨天決行。入場料千円(再入場可)。小学生以下は入場無料。問い合わせはmoderado music(電子メールmoderadomusic@gmail.com)。


岡山 西川緑道公園 「ポケモンGO」と「土曜夜市」にGO!  (岡山駅前商店街 奉還町商店街 表町商店街)

岡山の夏は 「土曜夜市」 そして、今年からは、 「ポケモンGO」が・・・)
岡山 西川緑道公園 ピカチュウ
岡山 西川緑道公園 周辺 ピカチュウGET!

 岡山の商店街で夏恒例の「土曜夜市」が始まった。フランクフルト、綿菓子、かき氷、金魚すくい…。さまざまな屋台が並び、子どもらは胸躍らせ、大人たちは懐かしさも感じるワクワク空間に。各地の夜市を紹介する。


■岡山駅前商店街 23日と8月27日の午後4時-8時。「うまいもの・縁日大集合」と銘打った露店のコーナーには、駅前名物の「温羅豚串焼き」や焼き鳥、鰻(うなぎ)丼などグルメが充実。的当てやスーパーボールすくいも楽しめる。アーティストによる音楽ステージ、商店街のご当地ヒーロー・モモキッドとのじゃんけん大会もある。岡山駅前商店街振興組合(086 222 4106)。


■奉還町商店街 30日まで。23日までの各回は午後6時-8時。お好み焼きや綿菓子、ところてん、かき氷、ラムネなどを販売。金魚すくいやヨーヨー釣りもある。最終回の30日は浪漫ティック奉還祭として、午後3時-9時に開催。地元の子どもたちによるダンスや、ビンゴ大会などで盛り上がる。奉還町りぶら事務所(086 252 1491)。


■表町商店街 23日の午後5時-8時、千日前以外の7カ町で開かれる。上之町は「こどもカラオケ大会」を行い、中之町には露店が並ぶ。下之町ではクロワッサンたい焼を販売。栄町と紙屋町は、1両100円の小判を通貨として、飲食やゲームができる「らっしゃい小路」を繰り広げる。新西大寺町では、岡山県内外のホテル調理師が涼しげな氷の彫刻を披露。西大寺町はフランクフルトやおでん、牛串などのフードコートを設け、外れなしの抽選会もある。中之町のみ8月6日も行う。表町商店街連盟(086 226 2290)。


/////
岡山 ポケモンGO、歩きスマホはNO  (ローソン マクドナルド ソフトバンク 郵便局にGO!)

ポケモン 岡山城に出た!
 

 ◇散策楽しむ姿 ■ 県警は注意喚起

 スマートフォン向けゲームアプリ「ポケモンGO」の配信が日本でも始まった22日、県内でも若者を中心に早速、スマホを手に「ポケモン探し」に興じる姿が見られた。

 岡山市北区の高校2年の少年(17)はツイッターで配信開始を知り、すぐにダウンロード。「幼稚園の頃からポケモンのゲームで遊んでいたので、待ち遠しかった。もう20匹以上捕まえた。はまりそう」と喜んだ。

 画面の地図上に並ぶ目印をタッチすると、写真付きでその場所が表示される。岡山城では石碑や櫓やぐらなどが紹介され、ポケモン探しと同時に散策を楽しむ姿もあった。

 一方、海外では交通事故などのトラブルが続発。県教委はこの日、「歩きスマホ」をせず、危険な場所に立ち入らないよう指導することを文書で市町村教委などに求めた。担当者は「夏休み中だけに、できるだけ早く注意喚起する必要がある」とする。

 県警も「ももくん・ももかちゃん安心メール」で、「ポケモンがここにいるよ」といった声掛けに注意するよう、保護者ら約1万7000人に通知。県内の公立、私立の小中学・高校計655校に注意喚起のファクスを流した。

 JR岡山駅前でスマホをかざしていた岡山市南区の男子大学生(19)は「歩きながらプレーして周囲に迷惑がかからないよう、楽しみたい」と話していた。

/////
岡山でもポケモンGOに若者熱中 (岡山城、後楽園、JR岡山駅店や岡山駅前商店街・・・)



 「ようやく遊べる」「捕まえたぞ!」?。海外で大ヒットしているスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO(ゴー)」の配信が始まった22日、岡山県内でも、待ちわびたファンが早速ダウンロードしてキャラクターの「捕獲」を楽しんだ。一方、警察や鉄道は「歩きスマホ」による事故や私有地への侵入を懸念して注意を呼び掛け。公共施設などの利用者への配慮から、ゲーム目的の立ち入りを禁止するケースが早くも出てきている。 「昔からポケモンの大ファンで、ゲームの配信を楽しみにしていた」 岡山市内の大学1年男子学生(18)は興奮気味に話す。午前10時半の授業終了と同時に、友人と一緒にポケモンGOをプレー。キャンパスを歩き回って5匹捕まえた。「インターネットで情報を集め、レアなキャラを捕獲したい」と笑みを浮かべた。 ゲームをしていると、ポケモンやアイテム(道具)がいろいろな場所に出現する。

観光名所もその一つとされ、

後楽園(同市北区)では県立高3年の生徒(18)がスマホを片手に「ポケモンがたくさん見つかった」。

岡山城(同市北区丸の内)では、同市立中2年の男子学生(13)が「城や遺跡はアイテムがたくさん取れる」と熱中していた。 

アイテムが入手できるマクドナルド各店にはゲーム目的に客が来訪。

JR岡山駅店のアルバイト女性店員(25)は「ポケモン効果のおかげか、今日はお客が多い。ゲームをきっかけに新たなニーズが生まれれば」と言う。

岡山駅前商店街振興組合の土居和正青年部長は「ポケモンを探すために若者が市街地に繰り出し、そのついでに商店街も巡ってほしい」と相乗効果を期待する。
/////
米国でヒット! スマホでゲーム「ポケモンGO」  任天堂関連会社、アプリ配信


( キャラクターの出現予想は? それは、位置情報ゲーム「Ingress(イングレス)」にあり!)

任天堂の関連会社で人気ゲームソフト「ポケットモンスター」のブランドを管理するポケモン(東京都)は7月にも、スマートフォン向けゲームアプリ「ポケモンGO」の配信を日米で始める。専用のウエアラブル端末の発売も予定している。

 ポケモンGOは、米グーグルから独立したゲームベンチャーのナイアンティック(カリフォルニア州)と任天堂が共同開発した。スマホのGPS(衛星利用測位システム)やAR(拡張現実)などの機能を活用する新感覚ゲーム。利用者は近所の公園などに出かけ、現実世界と連動してゲーム内に出現する各種モンスターを探したり、別の利用者と対戦したりして遊ぶ。

 身に着けて使うウエアラブル端末はモンスターが接近すると、光や振動で知らせる。端末でも簡単な操作が可能で、スマホの画面を見続けなくてもゲームを楽しめる。

 アプリは無料でダウンロードできる。ウエアラブル端末は1台3780円。

 ナイアンティック社は国内外で人気の位置情報ゲーム「Ingress(イングレス)」を開発した会社。任天堂とポケモン、グーグルの3社が昨年、最大3千万ドルを出資する方針を明らかにしていた。

/////
位置情報ゲーム「Ingress(イングレス)」


実は、岡山 西川緑道公園は、「Ingress(イングレス)」の聖地(以下)
岡山 西川緑道公園
街を歩きながら陣取り合戦 「イングレスと街おこし」=モバイル・スマホ・ゲーム化

つまり、 、「Ingress(イングレス)」の聖地=「ポケモンGO」の聖地だ!

岡山城や後楽園とともに、岡山 西川緑道公園でGETしよう!

美観地区で“陣取り合戦” 岡山 倉敷 「Ingress(イングレス)」
/////
「ポケモンGO」って実際どんなゲーム? 

/////
任天堂およびNiantic、株式会社ポケモンは7月22日午前、スマートフォン向けゲームアプリ「ポケモンGO」の日本国内での配信を開始した。App StoreおよびGoogle Playから無料でダウンロードできる。

「ポケモンGO」は、位置情報を活用することで、現実世界そのものを舞台として、ポケモンを捕まえたり、バトルしたりできるゲーム。プレイヤーは、実際に家の外に出て、ポケモンを探しながら楽しめる。

なお、すでに配信が開始された米国などでは社会現象になっており、日本国内での配信が待たれていた。

■関連リンク

App Storeページへ

Google Playページへ

/////
位置情報ゲーム「Ingress(イングレス)」

女性が安全&快適にIngress(イングレス)を楽しむための5つのポイント Google
/////
岡山<ポケモンGO>県内観光地でもゲーム姿 プレーヤー笑顔 施設は「様子見」


話題のスマートフォン(スマホ)向けゲームアプリ「ポケモンGO(ゴー)」が国内配信され初めての週末となった23日、県内の観光地では、観光客らがゲームに興じる姿が多く見られた。主要な観光施設などでは今のところ、トラブルなどは確認されていないが、対応に戸惑う声も聞かれる。

 北区の岡山城周辺では、遠方からの観光客が多くプレーしていた。ともに川崎市の会社員、小野寺佑気さん(26)と伊藤亜梨沙さん(25)は「地元で見たことのないポケモンを捕まえられた。旅行の楽しみが一つ増えた」と笑顔でスマホの画面をのぞき込んでいた。

 岡山後楽園では一部の学生らが無料で入場できることから、大学生も目立った。友人と来た備前市の大学4年、日下公貴さん(21)は「今日はポケモン目当て」。また、岡山市と赤磐市の20代会社員女性2人組はこの日、岡山駅からさまざまな場所に立ち寄って園まで来た。園によると、ポケモングッズを身につけた外国人観光客がスマホを操作して歩く姿も見られたという。

 美術館や図書館、寺社などの施設は当面、推移を見守る構え。多くは普段から、施設内で騒いだり、制限がある場所に立ち入ったりといった行為への注意を呼びかけており、ポケモンGOの利用者にも同様の対応をとる方針だ。大原美術館(倉敷市)は「このゲームだけに関わる問題ではないので、様子を見ていく」。吉備津神社(北区)は「どんな場合でも、マナーは守ってもらっている。状況に応じて対応したい」としている。

 一方、ビックカメラ岡山駅前店(北区駅前町1)では、屋外で長時間遊ぶゲームの性質から、電池切れに備えたモバイルバッテリーや日焼け止め、歩数計などを集めた販売コーナーを新設。「新たな商機」と捉える動きが早くも出ている。

/////

【ポケモンGO】最速で全モンスターをゲットした男性が明かした『プレイする上でのコツ』色々「レアなポケモンの見つけ方」など


【ポケモンGO】急激にやる気がなくなる瞬間ベスト6 「モンスターがいない」「ムダに歩き回ってることに気づいた」など


【関西の議論】ポケモンGO「攻略のカギは京都」書き込み続々、有名寺社困惑…スポット削除、禁止の動き拡大
/////

岡山 西川緑道公園 周辺 (4つのイベント)23日は土曜夜市や満月BARへGO

岡山  商店街「土曜夜市」行こう (岡山駅前商店街 奉還町商店街 表町商店街)


岡山市中心部で23日の夕方から、商店街の土曜夜市や満月BARなど四つのイベントが同時開催される。土曜夜市は親子連れ、満月BARは若者らに人気。イベントを同じ日に行うことで街中の回遊性を高めようと、「SATURDAY NIGHT CARNIVAL」と銘打ち初めて取り組む。海の幸のつかみ取り、旬の桃の販売や「ビールフェス」など、各会場では趣向を凝らした催しを企画している。土曜日の夜はにぎやか、街へ繰り出そう。


■岡山駅前商店街土曜夜市(北区駅前町) 的当て、スーパーボールすくいなどがある。人気の「とれとれ市!」(午後5時)は小学生以下の子どもが対象で、海の幸のつかみ取りができる。参加費千円。駅前名物の「温羅(うら)豚串焼き」(300円)は、岡山県美咲町の「備前晴れ豚」に、赤鬼をイメージした真っ赤な甘辛ソースがかかっている。音楽ライブもある。午後4時-8時。

■満月BAR(市中心部、西川緑道公園) 屋外で飲食を楽しむ。「世界のビールフェス」と銘打って、約15カ国のビールを用意。イギリスの「バス・ペールエール」、中国の「青島ビール」、メキシコの「コロナ」、タイの「シンハー」などが並ぶ。どれも1杯500円。イタリア料理やカクテルもある。チケット制で2500円(500円券5枚)。午後5時-9時。小雨決行。

■フルーツフェスティバル(北区駅元町、JR岡山駅東口広場) 旬の果物、野菜を扱う店など約10店がずらり。岡山市の農家は清水白桃、紅清水といった数種類の桃をお手頃価格で提供。鳥取県・大山の朝採れトウモロコシも並ぶ。市内のバーや飲食店はタイ料理やカクテル、ソーセージなどを販売。スイカをウオッカに漬け込んだ“大人のデザート”も登場する。午後5時-9時。雨天決行。

■奉還町商店街土曜夜市(北区奉還町) 奉還町2、3丁目の通りに綿菓子、焼きそば、かき氷、ヨーヨー釣り、くじ引きなど約30店が出る。商店街内の奉還町りぶらで午後7時から、岡山市商店会連合会公認「岡山歌姫」のChiiさんによるステージがある。午後5時-8時。


◇ 問い合わせは岡山駅前商店街振興組合(086 222 4106)。

/////
参考


岡山県 「土曜夜市」まとめ ( 岡山市 倉敷市 笠岡市) 2016
/////

岡山 西川緑道公園 周辺 夏の風物詩「朝顔市」 下石井公園

 岡山市の夏の風物詩「朝顔市」(同市公園協会主催)が16日、下石井公園(同市北区幸町)であり、市民らが涼しげなアサガオの鉢植えを買い求めた。 白い「浜の雪」と鮮やかな濃い赤色の「暁の紅」、澄んだ濃い青色の「暁の海」の3品種。いずれも直径15センチ以上の花を咲かせる。同協会が各50鉢を市価より安い1鉢千円で販売した。 午前6時の販売開始を前に約80人が詰め掛けた。来場者は花の色やつぼみの数などを品定めし、次々と購入した。 2鉢を購入した飲食店経営女性(82)=岡山市北区=は「すがすがしい朝に、きれいに咲いたアサガオを見て、幸せな気分になりました」と話していた。 アサガオは同協会職員が育てた。今年は花付きが良好という。 朝顔市は、西川緑道公園の1期工事完成を記念し、1976年から毎年行っている。

岡山 西川緑道公園 周辺 でやれるかな? 米国でヒット! スマホでゲーム「ポケモンGO」  任天堂関連会社、アプリ配信

任天堂の関連会社で人気ゲームソフト「ポケットモンスター」のブランドを管理するポケモン(東京都)は7月にも、スマートフォン向けゲームアプリ「ポケモンGO」の配信を日米で始める。専用のウエアラブル端末の発売も予定している。

 ポケモンGOは、米グーグルから独立したゲームベンチャーのナイアンティック(カリフォルニア州)と任天堂が共同開発した。スマホのGPS(衛星利用測位システム)やAR(拡張現実)などの機能を活用する新感覚ゲーム。利用者は近所の公園などに出かけ、現実世界と連動してゲーム内に出現する各種モンスターを探したり、別の利用者と対戦したりして遊ぶ。

 身に着けて使うウエアラブル端末はモンスターが接近すると、光や振動で知らせる。端末でも簡単な操作が可能で、スマホの画面を見続けなくてもゲームを楽しめる。

 アプリは無料でダウンロードできる。ウエアラブル端末は1台3780円。

 ナイアンティック社は国内外で人気の位置情報ゲーム「Ingress(イングレス)」を開発した会社。任天堂とポケモン、グーグルの3社が昨年、最大3千万ドルを出資する方針を明らかにしていた。

/////
参考

位置情報ゲーム「Ingress(イングレス)」

女性が安全&快適にIngress(イングレス)を楽しむための5つのポイント Google

岡山 西川緑道公園であったよ
街を歩きながら陣取り合戦 「イングレスと街おこし」=モバイル・スマホ・ゲーム化


美観地区で“陣取り合戦”  岡山 倉敷 「Ingress(イングレス)」

米国でヒット! スマホでゲーム「ポケモンGO」  任天堂関連会社、アプリ配信
/////
西川緑道公園にGO! っていうアプリもできれば・・・いいかもね!
/////
観光都市でも
「ポケモンGO」いよいよ日本配信か…京都で渦巻く期待と不安


世界各国で話題のスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」の日本配信を前に、開発に携わった任天堂(京都市南区)の地元、京都市内で期待と不安が交錯している。ゲームでは利用者が実際の名所旧跡などを訪れるため、観光地の多くは集客効果を期待するが、先行配信した欧米ではトラブルも多発しており懸念の声も上がっている。

 ゲームは、スマホに専用アプリをダウンロードすれば誰でも遊べる。GPS(衛星利用測位システム)を活用し、利用者は街の特定の場所を訪ねることでスマホの画面上に現れるキャラクター、ポケモンを捕まえて仲間にしていく。出現場所には公共施設や公園、有名な建物が設定されることが多いという。

 伏見稲荷大社(伏見区)は「暴れたり、騒いだりしなければ、ゲーム目的であっても参拝者は歓迎する」と寛容だ。市も「ゲームをきっかけに京都の街を歩いて隠れた魅力を感じてほしい」(歩くまち京都推進室)と期待する。

 ただ、欧米では熱中する利用者が転倒したり、立ち入り禁止区域に入ったり、強盗に遭うなどして騒ぎになっている。敷地内での「ポケモン捕獲禁止」を表示する施設なども出ている。

 京都タワー(下京区)は「出現場所になれば認知度が高まる」と期待しながらも、「迷惑行為には適切に対応する」と慎重な姿勢を見せる。京都府警も「歩きスマホの増加など、いろいろな問題が出る可能性がある」(生活安全企画課)と警戒する。

 日本での配信は「近日中」とされているが、ポケモンブランドの管理会社、ポケモン(東京都)は「マナーを守り、楽しく安全に遊んでほしい」と呼び掛けている。

/////
Pokemon GO  「ポケモンGO」って実際どんなゲーム?
/////
Pokemon GO が、米国の夕方の公園の風景を一変させていた
 
 
アメリカで大フィーバーを巻き起こしているスマートフォン向けゲーム、Pokemon GO。ナイアンテック、ポケモンカンパニー、任天堂のコラボレーションで世に送り出されたこのゲームは、タイムラインで大きな話題として占有率を高めるばかりです。日本への導入が待たれますね。

Pokemon GOの影響力の大きさを感じるのは、SNSの画面上だけの話ではありません。カリフォルニア州サンフランシスコ郊外の都市、バークレーの私の家の回りでも、その勢いを目の当たりにする日々です。

7月13日の夕方、ジムがある公園に出かけてみると、あたりにはスマホの画面を見ながら回遊している人々だらけ。私も同じスタイルで歩き回りながら、話を聞いてみました。風景と合わせて、お伝えします。

ちなみに冒頭の写真は、実際の風景とその場所でのPokemon GO上の画面を並べています。そして、普段の、Pokemon GO以前の同じ場所、同時刻の写真はこちら。人影が見当たらないのが日常なのです。

毎日仲良し3人組でポケモン探しをする、親切に攻略法を教えてくれた小学生

日本ではさほど珍しくないかもしれませんが、暗くなりつつある時間帯に小学生が出歩くというのは、アメリカでは誘拐のリスクが非常が高いこともあり、親が許可しないことの方が多いです。

「絶対1人ではダメ」と言われた男子3人は、Pokemon GOリリース後、毎日集まって、公園とその周辺に来ているそうです。すでにレベル9に到達し、レアなポケモンもゲットしているという緑色の髪の毛の男の子は、「家でスマホゲームばかりする夏休みよりも断然良い」と、スマホを握りしめていました。

「ダイエットにも良いしね」って小学生の発言なのか…。

犬の散歩がてら、親子でポケモンゲット

このパターンは2時間のうちに4組ほど見かけました。犬の散歩をしているお父さんもしくはお母さんと、その子供。前述の通り、1人で出歩くのはご法度ですが、普段は面倒でいかない犬の散歩についていく、というのは良い作戦です。2人ともスマホを見ながら散歩していた親子は、子供が始めて面白そうだったから、と親も始めたそうです。

ポケモン世代を自負するサンフランシスコ勤めのレベル20

私は残念ながら、ポケモン世代というよりはドラゴンボール世代なのですが、ポケモン世代にとっては熱狂しないはずがないのが、拡張現実の世界で展開されるポケモンゲーム。サンフランシスコに勤めているポケモン世代を自負する男性は、サンフランシスコの職場の周りでプレーして、イーストベイの自宅の近くでもプレーしているそうです。

ナイアンテックの前作、Ingressは1週間でやめてしまったけど、Pokemon GOは見事にハマり、すでに初日にレベル11。現在レベル20。サンフランシスコ市内の方が、「メジャーなポケモンがゴロゴロいる」という情報をもらいました。

中学生は、自転車で機動力を生かして

アメリカでは自転車に乗るとき、必ずヘルメットを装着するのですが、目の前を通りかかった中学生はヘルメットを自転車のハンドルにぶら下げて、しきりにその中を見ていました。もちろん、ヘルメットの中にはPokemon GOが起動しているスマホが。

これはアイディア賞。でもヘルメットなしは危ないので、そのうち、ハンドルにスマホを装着するホルダーを親にねだろうと思う、と言ってました。

老夫婦も、夕暮れの散歩のお供に

Pokemon GOの人気は、若者に限りません。老夫婦の夕暮れの散歩のお供にも、Pokemon GOが使われていたのには驚きました。Ingressもそうでしたが、散歩との相性が非常に良いのがこのゲーム。果たして、どこまで操作方法を理解しているかはわかりませんが、現実世界を歩いてスマホを通して見るゲームの世界は、もしかしたら一般的なゲームよりも理解しやすいのかもしれません。

1人でプレーする女性も目につきました。出会いがあるかも…

意外と、20代の女性は1人でプレーしている人がほとんどでした。もちろん社会人になれば、そう毎日友人とつるむわけにもいかないのかもしれません。でも、出会いもありそうですね。

実際に、目の前で、男女がスマホを見ながら歩いていてぶつかるという、古典的な出会い方が起きていました。また、ずっと公園の広場をフラフラしていた男女は、Pokemon GOの良い解説ビデオの情報を交換しておりました。

データが物語る、Pokemon GOのすごさ

公開から1週間あまり過ぎましたが、めざましい成果を上げています。SurveyMonkey Intelligenceによると、1日のアクティブユーザー数のピークは2100万人に上り、モバイルゲームの大ヒット作であるCandy Cruch Sagaをの2000万人を上回るようになりました。

また、SensorTowerによると、ユーザーの1日あたりの利用時間は33分25秒を記録しており、Facebookの22分、Snapchatの18分、Twitterの17分、Instagramの15分を上回るとしています。

また、iOS、Androidともに、ダウンロードやアプリ内課金による収益はトップ。上記の写真をみると、米国以外の国でも伸び続けることが予測しやすく、2016年を代表する大成功したモバイルゲームとしてすでに存在感を大きくしている状況です。

ナイアンテックは地図の普遍性を手に入れている

私は前述の公園へ行ったとき、駆け出しのトレーナーの状態でした。そのため、前述の公園で、10歳ほどの3人組の男の子たちに、遊び方の手ほどきを受けることになったのでした。夕方こどもだけで出歩くなんて、アメリカの治安からすればあり得ない出来事なんですが…。

ナイアンテックの前作、Ingressを経験していた私は、要領が分かっているため、ポータル改めPokestopを巡りながら、遭遇するポケモンを捕まえていく、という基本的な始め方を心得ていました。

その上で、再びレベル1からスタートできることがうれしかったのです。バークレーの家の周辺で、私が登録したイングレスのポータルが、Pokemon GOのPokestopになっていて、それもまたうれしい出来事でした。Ingress経験がある人は、おそらくハイレベルのトレーナーになりやすいのではないでしょうか。

Ingressは、拡張現実のゲームとして、実空間にゲームのレイヤーをかぶせて、自分の行動によってプレーをするゲームでした。ゲームマップは現実世界ですが、レイヤーを変えて、ポケモンという世界観を採用すると、同じマップでも非常に新鮮な遊び方で楽しむ事ができる点は、私にとって発見でした。

例えば3年後、ポケモンの次のゲームを、新たなコラボ相手とともにナイアンテックが作っても、おそらくヒットするし、ユーザーは熱狂するのではないでしょうか。ナイアンテックは、それくらい、普遍的なプラットホームである「現実世界の地図」の本質を理解していると考えています。

有機的なプレイヤー同士のつながりと風景の変化

夕方6時から8時ごろまでの2時間、前述の公園に滞在していましたが、小学生や中学生のグループ、犬の散歩がてらの親子、老夫婦、一匹狼の女性プレイヤーなど、様々な人々が、公園でのポケモンハントを行なっていました。

郊外よりも、サンフランシスコ市内の方が良いポケモンがたくさん見つかる、という仕事帰りのプレイヤーの情報もありましたが、それでも、Pokestopが4つ集まっている公園は、ひっきりなしに、スマホを眺めながら歩く人々が訪れていました。そして、老若男女がスマホを見せ合いながら、情報交換をし、自然に会話が生まれている風景がそこにありました。

小学生たちは、検索しながら方法を見つけてプレーしているといいます。一人でプレーしていた大人はYouTubeなどのビデオ解説を探してプレーしていて、そのビデオを教えてくれたりしました。

スマホを眺めながら街を歩いていると、友達ができる。そんな風景が、郊外の都市に広がっていたことに驚き、また、Pokemon GOがこれからさらに大きな変化をもたらしてくれることに、期待を寄せずにいられませんでした。
///////
話題沸騰中!『ポケモンGO』がヒットする3つの理由

現実世界の空間を移動して、ポケモンのキャラクターを探すスマホゲーム。『ポケモンGO』が海外でリリースされ大ヒットしている。総ダウンロード数が多いがゆえに、(珍)事件が各地で起きて日本でも連日報道されている。
アメリカ・ワイオミング州では、ポケモンを探して川の近くを歩いていた19歳の女性が偶然に死体を発見してしまった。「水生ポケモンをつかまえよう」と思い立ち、自宅近くを流れるビッグウィンド川に出かけた矢先の出来事だった。
ミズーリ州では『ポケモンGO』で移動する人を狙った強盗事件が発生した。地元警察は「『ポケモンGO』の位置情報機能を使うと、強盗犯人は被害者の場所や周囲の状況を把握することができる」と注意喚起した。
ドローンを使ってチートプレイする男性が現れた。ドローンに貼り付けたスマートフォンとパソコンを操作しながら自宅のベンチに座ったままポケモンをゲットしたらしい。
ポケモンを探したいが「家から出たくない」という本末転倒したユーザーのための便乗サービス、PokeWalkがサービスを開始した。
オーストラリアでは「署内に入らなくてもポケモンを獲得できます」と建物に立ち入らないよう呼びかけた警察署があった。
インターネットアクセス数の調査・分析会社シミラーウェブによると『ポケモンGO』のデイリーアクティブユーザー数は、ツイッターとほぼ互角になったという。
『ポケモンGO』は宇宙でも遊べるのか? という問い合わせにNASAは「宇宙飛行士が使うスマホやタブレットなど携帯端末はインターネットに接続できません」とまじめに解答した。
『ポケモンGO』のヒットを受けて東京株式市場では任天堂が高騰。時価総額はおよそ8カ月ぶりに3兆円の大台を回復した。

『ポケモンGO』はグーグルマップを利用した位置情報ゲーム『イングレス(Ingress)』を産んだナイアンティック、株式会社ポケモン、任天堂の3社で共同開発した。発売元はナイアンティック。

ところで、『ポケモンGO』はなぜヒットしたのか。思いつくその理由を3点に絞って述べたい。

第1の理由、カルチャライズ

そもそも『ポケットモンスター』は海外市場でも受け入れられるように設計されていた。日本のゲーム、特にロールプレイングゲームは海外市場では人気ジャンルではないが『ポケットモンスター』だけは例外である。日本生まれのコンテンツを外国でも売るために文化背景を考慮した最適化、カルチャライズを緻密に行ったからである。わかりやすいのはゲーム内に登場するキャラクターの名前だ。たとえば、「ピカチュウ」。「ピカ」は雷の閃光を意味し、「チュウ」はネズミの鳴き声を意味する。日本人にとってはある種のイメージが浮かぶが、日本語がわからない人にとっては意味不明である。それでも語感のかわいらしさは世界で通用するだろうということでピカチュウはピカチュウのままにした。この方針が功を奏したのか、米・カンザス州州都のトピカ(Topeka)市が1998年、1日だけトピカチュウ(Topikachu)に市名変更して『ポケットモンスター』の販売促進に一役買ったこともある。

しかしながら、日本語のままのキャラクター名に定めたのはごく一部である。「フシギダネ」のように、種を意味するBulbと恐竜を意味するSaurusを合わせて「バルバザー(Bulbasaur)」。英語に翻訳したキャラクターが登場する。では、「プリン」は直訳して「プディング(Pudding)」で良いのかというと、そうはいかない。「プリン」の柔らかさが伝わりにくい。そこで、英語で「プルプルしたパフ」を意味するJigglypuffの名を造語している。このように『ポケットモンスター』はゲーム内の一語一語を、日本語のまま、翻訳、造語を丁寧に使い分けてカルチャライズを行っている。

第2の理由、スーパーボウル

『ポケモンGO』のブームは夏に表出した珍事ではない。寒い冬の時期から準備されていた。今年、2016年は初代の『ポケットモンスター』が発売されてから20周年にあたる。これを記念して大胆なプロモーションを行った。アメリカ最大のスポーツイベント、2月に行われたアメリカンフットボールリーグの優勝決定戦、第50回スーパーボウルのハーフタイムショーでCM(以下の動画)を流したのだ。高視聴率のスーパーボウルCM枠は30秒で500万ドルと言われるほどの高額だが、あくまでもサブカル扱いされるポケモンを一気にメジャーにする狙いがあって投資した。「I can do this(私にもできる)」をキーメッセージにした約60秒のCMは好評で、YouTubeの再生回数でスーパーボウルに出稿したCM全52作品のうち2位になっている。『ポケモンGO』のアメリカでの異様な盛り上がりは、今年のスーパーボウルと無縁ではないだろう。

第3の理由、プロダクティブ

筆者は『ポケットモンスター』20周年のWebサイトの企画で、株式会社ポケモン代表取締役で、『ポケットモンスター』のプロデューサー・石原恒和氏にインタビューを行った。一通りのインタビューを終えたあとに、『マインクラフト』と『ドラゴンクエストビルダーズ』について。すなわち、地形・都市・町などをつくるゲームについての雑談になった。与えられたシナリオを進めるのではない。自分で何かを創作するゲームは、まだまだ可能性があるとの見解を筆者は述べた。この考えを受け入れつつも、石原氏がさらに発展させたキーワードとして提示したのが「プロダクティブ」だった。「プロダクティブ」というのは、1980年代に一部のゲーム好きの間で使われたソフトウェア批評用語である。創作や教育に限らず、もっと広い意味で生産的な。ゲームをしたら実生活で何かの得が残るような。そんなニュアンスが「プロダクティブ」の語には込められている。筆者は「プロダクティブ」は2016年のヒットゲームのキーワードになると直感した。なぜならば、海外、特に北米市場のヒットランキング上位はゲーム機、スマホを問わず、いわゆるシューター。敵を銃で撃つゲームが独占している。また、スマホゲーム市場では、スロットマシンなどカジノを題材にしたものが上位にランクインしている。ようは殺伐としていて、味気ないのだ。現在のゲームは、合理性を突き詰めるあまり、ユーザーに時間とお金を消費してもらうための仕掛けが極度に進化した。こういう時にはその反動が起きるのが、ゲームの進化史の常である。そのキーワードは「プロダクティブ」だと思ったのだ。

『ポケモンGO』はスマホを持って歩いて運動になり、街のモニュメントや建築に触れ、友人とモンスターを交換して交流する。生活にささやかな価値をもたらす。まさに「プロダクティブ」な魅力があったからヒットしたと考える。

『ポケモンGO』はまもなく日本でもリリースされる。ゲームジャンルを問わず、ガチャでいかに課金してもらうか。ここに労力を割いたゲームが上位を占める日本のスマホゲーム市場である。「プロダクティブ」な魅力を持つ『ポケモンGO』は日本でも旋風を巻き起こすだろう。
//////
岡山 ポケモンGO、歩きスマホはNO  (ローソン マクドナルド ソフトバンク 郵便局にGO!)
//////

岡山 西川緑道公園 周辺 15日からドレミの街最終セール

9月末で大半のテナントが撤退する大型商業施設・ドレミの街(岡山市北区駅前町)で、今月15日からファイナルセールが始まる。9月下旬まで。 入居する42テナントのうち、女性衣料「ハニーズ」や書店「本の森セルバ」など18店が参加。女性向けカジュアル衣料やバッグ、雑貨、化粧品、文具などを1-7割引きで販売する。 1978年開業のドレミの街はJR岡山駅前に立地し、地上7階地下2階(売り場面積2万3490平方メートル)。建物の大部分を保有するレジャー産業の成通グループ(岡山市北区駅前町)が耐震改修した上で後継テナントを誘致し、2017年度中にも改装オープンする。

岡山 西川緑道公園 岡山駅前商店街  「桃太郎市」    7月10日(日)  

岡山駅前商店街「桃太郎市/ももたろういち」 - Facebook

岡山駅前商店街 の 桃太郎市

アットホーム で 家族で行きたくなる!

【7/10(日)11:00~16:00】桃太郎市】

桃太郎市とは?
 
地域にあるものを活かし、地域の良さを伝える

桃太郎市は大きな1つのコンセプトと3つのテーマを掲げ、
 岡山の玄関口の駅前商店街に誕生しました。

『 地域にあるものを活かし、地域の良さを伝える 』という基本コンセプト、
 全てはこのために桃太郎市はあります。

そして、それを実現していくための桃太郎市の3つのテーマ
『 中心市街地の活性化 』 『 地産地消 』 『 教育支援 』

イメージしてみて下さい

魅力的なお店が商店街に増え、毎日がワクワクするような商店街になっている。
 商店街へ来ることそのものが楽しいひとときとなる…

生産地がはっきりとし、生産者の顔がわかり、安心・安全な食材がいつでも手に入るようになる。
そして、家庭の食卓にはいつも安心・安全な食材が並び、子供たちがそれを食べ、
 家族の会話が弾んでいる…

岡山県以外の人たちも、岡山のゆかりあるものを楽しめ、交流が活発になり、地域が活性化し、
 共に協力してつくられていく地域…

13その結果 “地域全体が元気に活気溢れる街になる…”
そんな地域を目指し、私たちは毎月第2日曜日に『 桃太郎市 』を開催しています。

/////

岡山駅前商店街「桃太郎市」


開催場所
岡山駅前商店街

開催時間
毎月第2日曜
11:00~16:00

交通アクセス
岡山駅から徒歩5分

主催/お問い合わせ
桃太郎プロジェクト実行委員会
TEL:086-225-2785


毎月第2日曜に岡山駅前商店街で開催されている「桃太郎市」。
 販売だけではなく、岡山にちなんだ体験をしてもらおうと、毎回様々な催しを行っている体験型の市です。

 家族みんなで遊びたい。だけど近場にもう行き飽きてしまった…そんなお母さんに注目!!美味しい物が食べられて、大人も子供も家族みんなで楽しめる!そんなイベントです。

/////
岡山駅前商店街   土曜夜市もあるね!


岡山の商店街で夏恒例の「土曜夜市」が始まった。フランクフルト、綿菓子、かき氷、金魚すくい…。さまざまな屋台が並び、子どもらは胸躍らせ、大人たちは懐かしさも感じるワクワク空間に。各地の夜市を紹介する。


■岡山駅前商店街 23日と8月27日の午後4時-8時。「うまいもの・縁日大集合」と銘打った露店のコーナーには、駅前名物の「温羅豚串焼き」や焼き鳥、鰻(うなぎ)丼などグルメが充実。的当てやスーパーボールすくいも楽しめる。アーティストによる音楽ステージ、商店街のご当地ヒーロー・モモキッドとのじゃんけん大会もある。岡山駅前商店街振興組合(086 222 4106)。
/////

岡山 西川緑道公園 周辺  「土曜夜市」行こう  (岡山駅前商店街  奉還町商店街 表町商店街)

 岡山の商店街で夏恒例の「土曜夜市」が始まった。フランクフルト、綿菓子、かき氷、金魚すくい…。さまざまな屋台が並び、子どもらは胸躍らせ、大人たちは懐かしさも感じるワクワク空間に。各地の夜市を紹介する。



■岡山駅前商店街 23日と8月27日の午後4時-8時。「うまいもの・縁日大集合」と銘打った露店のコーナーには、駅前名物の「温羅豚串焼き」や焼き鳥、鰻(うなぎ)丼などグルメが充実。的当てやスーパーボールすくいも楽しめる。アーティストによる音楽ステージ、商店街のご当地ヒーロー・モモキッドとのじゃんけん大会もある。岡山駅前商店街振興組合(086 222 4106)。





■奉還町商店街 30日まで。23日までの各回は午後6時-8時。お好み焼きや綿菓子、ところてん、かき氷、ラムネなどを販売。金魚すくいやヨーヨー釣りもある。最終回の30日は浪漫ティック奉還祭として、午後3時-9時に開催。地元の子どもたちによるダンスや、ビンゴ大会などで盛り上がる。奉還町りぶら事務所(086 252 1491)。



■表町商店街 23日の午後5時-8時、千日前以外の7カ町で開かれる。上之町は「こどもカラオケ大会」を行い、中之町には露店が並ぶ。下之町ではクロワッサンたい焼を販売。栄町と紙屋町は、1両100円の小判を通貨として、飲食やゲームができる「らっしゃい小路」を繰り広げる。新西大寺町では、岡山県内外のホテル調理師が涼しげな氷の彫刻を披露。西大寺町はフランクフルトやおでん、牛串などのフードコートを設け、外れなしの抽選会もある。中之町のみ8月6日も行う。表町商店街連盟(086 226 2290)。


岡山県 「土曜夜市」まとめ ( 岡山市 倉敷市 笠岡市) 2016

岡山 西川緑道公園 10月に県庁通りで交通社会実験  回遊性向上

 岡山市の大森雅夫市長は30日の記者会見で、市中心部での回遊性向上を目指す交通社会実験について、本年度の今後のスケジュールを公表した。県庁通りでは1車線化の可能性を探るため10月1-7日の7日間、24時間の交通規制を伴う実験を行うことを明らかにした。 実験区間は市役所筋-表町商店街間約900メートルで、このうち交通規制は約605メートル。市役所筋-県農業会館前(北区磨屋町)間約520メートルは2車線のうち1車線分を減らし、車道両脇に自転車レーンを整備する。県農業会館前-柳川筋間約85メートルは車道の幅を調整し、2車線のまま両脇に自転車レーンを設置。歩行者と自転車利用者が互いに気兼ねなくまち巡りできる空間をつくる。 また周辺の商店に配慮し、配送業者などの荷さばき場も複数新設する。10月1、2の両日は沿道でのステージイベントやスタンプラリーなどを展開。交通規制の詳細な実施内容については県警と協議している。 県庁通りでの実験は初年度の15年度は3回行い、いずれも土日、祝日のうちの2日間、日中だけを交通規制した。本年度は1回の実施予定で、平日の通行量や渋滞調査結果も検証。終日規制した場合の影響度などを把握する。 西川緑道公園筋での社会実験は9月11日、10月2日、来年3月19日に行う。区間は県庁通り-桶屋橋間約270メートルの西側の市道で、車の通行と自転車の乗り入れを禁止。第1回(4月30日)と同様に歩行者天国にして、オープンカフェなどを実施する。 大森市長は「(県庁通りでの実験については)プラスとマイナスの両面でどのような影響が出るのか整理した上で、来年度以降、具体的にどうするのか考えていきたい」と話した。


このページのトップヘ